これがあれば何でも美味しくなる!コストコロティサリーチキンのポトフやアイスバインから取るブイヨン

これがあれば何でも美味しくなる!コストコロティサリーチキンのポトフやアイスバインから取るブイヨン

東大式糖質制限グルメダイエットレシピの概要

ポッシュFの東大式糖質制限グルメダイエットレシピ」で2番目として選んだのは、最初に紹介したストコのロティサリーチキンを使ったポトフやドイツ料理で有名な冷凍されたアイスバインなどから取れるブイヨンです。

 

これから紹介していく炒めものなどにはこのレシピが欠かすことができない素材なので、ポトフに続いて紹介する次第です。

 

ところで、ブイヨンは正確にはスープの基本素材のことでイタリア料理ではブロードと呼ばれます。また、ブイヨンのウィキペディアでは英語圏でブロスと呼ばれるとありますが、ブロスはスープ自体の事を指します。特にイギリス人はスープ好きなので、スーパーに行くと色々な種類のブロスが手に入ります。美味しくて、量が多いので、パンがあればこれだけで十分な食事となります。

 

ここで使っているブイヨンの意味は野菜炒めなどあらゆる料理のソースとしてなので正式にはフォンなのですが、一般的に馴染みが薄いので、この「ポッシュFの東大式糖質制限グルメダイエットレシピ」ではブイヨンという言葉を使っていきます

東大式糖質制限グルメダイエットレシピ原則

このブイヨンには「糖質制限グルメダイエットレシピ原則3. 沢山のスパイスで味を複雑に!」が当てはまります。

 

コストコチキンポトフのレシピで解説したように、コストコチキンにはニンニクや黒胡椒、赤唐辛子、鶏がらスープ、レモン汁、ハーブミックスに含まれる6種類の辛味・酸味とチキンに最初から塗られている恐らく砂糖か水飴、甘口の白ワイン、フルーツトマトの3種類の甘味が入っていたわけですが、これにコストコチキン自体の旨味も加わったのがこのブイヨンです

東大式糖質制限ダイエットレシピ一人当たり糖質:2g/一人当たりカロリー:120kcal

糖質もカロリーも残念ながら計算できませんが、チキンに塗られていた砂糖か水飴以外は糖質もカロリーも高いものは入っていません暫定的に固形コンソメ1個と同じ糖質とカロリーを当てはめてみました。1回の料理で使用する一人分のブイヨンは固形コンソメ1個分ぐらいと想定されるためです。

東大式糖質制限ダイエットレシピ一人当たりコスト: 約1円

とりあえず、コストコチキンポトフの10分の1をブイヨンのコストとすると30円です。1回のポトフから最低でも大匙30杯分のブイヨンが取れるでしょうから、1杯分のコストはなんと1円という計算結果となりました!

東大式糖質制限ダイエットレシピ材料:コストコチキンやアイスバインポトフの余ったスープ

作り方

1.余ったスープを濾し器でこして、不純物を取り除きます

 

濾し器でこされた食材
濾し器でこされた食材

 

2. こしてできたスープがブイヨンとなります。

 

濾された濃厚な旨みたっぷりのブイヨン
濾された濃厚な旨みたっぷりのブイヨン

 

3. Ziplock容器などに取り分け、冷まします。

4. すぐに使えるように1つを冷蔵庫、残りを冷凍庫で冷凍しましょう。

5. 冷蔵中のブイヨンが無くなりかけたら、冷凍中のものを1つ冷蔵庫に移して、常にブイヨンが使えるように習慣化しましょう。

6. 野菜炒めなど料理のたびに冷蔵庫から出して、大匙、小匙などで分量を計りながら使用してください。

結論

どれだけスープを我慢して残すかにもよりますが、この15分の作業時間、45分の調理時間で少なくとも10食以上分のブイヨンを取ることができます。ご家族から不満もでるでしょうし、美味しいのはわかりますが、ポトフを作った際にはできるだけスープは少なくよそうようにしてみてください。その分、次回作るまでの時間をかせぐことが出来ます

 

今回はコストコチキンで作る例を解説しましたが、生ハムの塊やアイスバインなどで作るのもおすすめです。ご自由にアレンジしてみてください。

 

重要なことはコンソメ顆粒の代わりにこのブイヨンを使うことで単なる野菜炒めもレストランの味になることですので。糖質制限ダイエットを長続きさせるためにも、是非ともお試しください!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!

糖質制限グルメダイエットレシピカテゴリの最新記事