これがあれば簡単に毎日イタリアン!イタリア産トマト缶詰とレトルト炒めたまねぎで作る本格的トマトソース

これがあれば簡単に毎日イタリアン!イタリア産トマト缶詰とレトルト炒めたまねぎで作る本格的トマトソース

東大式糖質制限グルメダイエットレシピの概要

ポッシュFの東大式糖質制限グルメダイエットレシピ」で3番目に選んだのは、毎日簡単にイタリア料理を作れるためのトマトソースです。

 

パスタはもちろん、肉料理や魚料理にかけるだけでシンプルな料理も一気に本格的なイタリアンに変身できるので、ブイヨンの次に紹介することにしました。

 

しかし、糖質が甘いトマトを使用し、味を濃厚にするための炒めたまねぎや隠し味としてアンチョビも使用しているため、糖質が1食あたり10グラムとなってしまいました。痩せ型の方が最初にケトン体を作る際には糖新生を起こすのでおすすめできませんが、肥満体の方なら最初から使用してもOKです!(1日の糖質摂取量を痩せ型は20グラムまで肥満体は50グラムとした場合)

 

酸味がないのが特徴のイタリア南部産のサンマルツァーノ(縦長が特徴)種の完熟オーガニックトマトの缶詰なので、これを使えば家庭でも本場イタリアの味に近づくことができます。また、本物のトマトを切って使うという面倒さもなく、腐りやすいトマトと違い缶詰は1年以上は持つので、いつでも気の向いた時にソース作りを楽しめます!

 

このサンマルツァーノ種のトマトの缶詰は、以前は高級スーパーでしか手に入りませんでしたが、現在では通販で簡単に入手できます。

 

また、レトルトの炒め玉ねぎを使用することで、涙を流しながらみじん切りにカットした上に、弱火で焦げないようにかき混ぜながら飴色になるまで炒めるという大変な作業も省略することが出来ます。以前はこの作業が面倒でなかなかトマトソースを作る気になれなかったのですが、今では仕事の後でも大丈夫です!

 

アンチョビを使用しているので、塩は一切使用していません!「ポッシュFの東大式糖質制限グルメダイエットレシピ」では減塩にも気を遣っています。

東大式糖質制限グルメダイエットレシピ原則

このトマトソースには糖質制限グルメダイエットレシピ原則1. 手間をかけずに調理する!が当てはまります。

 

上述のように本物のトマトではなく缶詰のトマトを、本物のタマネギでなレトルトの炒めタマネギを使用しているので、作業時間とエネルギーが大幅に短縮できます。冷凍庫で冷やすためにまとめて作るので、4缶、1600グラムを使用します。

 

にんにくもガーリックオリーブオイルかレトルトのおろりにんにくを使うので、包丁はアンチョビを切る時だけしか使っていません。トマト缶詰は数回に分けてミキサーでジュース化するだけなので、作業時間はわずか15分です!煮込み時間は30分で45分後には完成です。

東大式糖質制限ダイエットレシピ一人当たり糖質:10g/一人当たりカロリー:135kcal

1回あたりのトマトソースの使用量を160グラムとし、10人分として計算してみました。

 

トマト自体の糖質は5グラム、カロリーは40キロカロリーとなりました。ローリエ2枚やハーブミックスまたは粉パセリ大匙1杯は無視としました。

 

それにレトルトの炒めたまねぎが100グラム一袋が19グラム130キロカロリーで1回あたりは糖質2グラム、13キロカロリー、オリーブオイル大匙5杯は1回あたりは糖質0、60キロカロリー、隠し味のアンチョビ大匙3杯の1回あたりはが糖質0、10キロカロリー、おろしにんにく大匙1杯の1回あたりは糖質2.5グラム、12キロカロリーです。合計で糖質は10グラム、カロリーは135キロカロリーです。

東大式糖質制限ダイエットレシピ一人当たりコスト: 約180円

トマト缶詰が4缶で900円での10分の1の一人分は90円です。炒めたまねぎが230円で23円、オリーブオイルが200円として20円、アンチョビが200円として20円、おろしにんにくは20円として2円、ローリエが20円、ハーブミックスが8円とすると、1杯分のコストはなんと180円という計算結果となりました!

所要時間:45分(作業時間は15分で鍋が30分頑張ってくれます!)

東大式糖質制限ダイエットレシピ: 材料(重さ/価格/糖質量/カロリー)

イタリア産トマト缶詰4缶1600g:900円/50g/400kcal

炒めたまねぎ100グラム:230円/19g/130kcal

アンチョビフィレ45g:200円/0g/100kcal

ローリエ2枚:200円/0g/0kcal

ハーブミックス大匙1杯:80円/0g/0kcal

オリーブオイル大匙5杯:200円/0g/600kcal

おろしニンニク大匙1杯:20円/25g/120kcal

合計:1830円/94g/1350kcl

 

東大式糖質制限ダイエットレシピ: 作り方

1.  サンマルツァーノ(縦長が特徴)種の缶詰を開けて、ミキサーに入れる

 

缶詰トマトをすくってミキサーに入れる
缶詰トマトをすくってミキサーに入れる

 

2. 数回に分けてミキサーで潰しトマトをジュース状にする。

 

ミキサーで液状にする
ミキサーで液状にする

 

3. オリーブオイルと炒めたまねぎを入れた大きな鍋に液状になったトマト缶詰とローリエ、おろしにんにく、ハーブミックスを加え、泡立て器でトマトの固まりを潰しながら、強火で沸騰させます。

4. 沸騰したら弱火にして、アンチョビを加えてコトコト30分ほど煮て、とろみがついたら完成です。

 

煮込まれたトマトソース
煮込まれたトマトソース

 

5. Ziplock容器などに取り分けます。

6. 1つを冷蔵庫、残りを冷凍庫で冷凍します。

結論

これだけの実質15分の作業時間で、パスタはもちろん、塩胡椒だけのシンプルな肉や魚料理も一気にイタリアンに変身させられるトマトソースが完成します!料理ができあがりトマトソースをかけたあとには、海外のイタリアンレストランではおなじみのように、パルメザンチーズを砕く、または面倒なら袋に入ったパルメザンチーズの粉をかけて、さらに黒胡椒を挽いて併用するのがおすすめです!

 

糖質制限ダイエットを長続きさせるためにも、是非ともお試しください!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!

糖質制限グルメダイエットレシピカテゴリの最新記事